注目

超高額・超低額!あっと驚くブラックカード年会費を一挙公開!

7b851790d732a676b34aef9c32fa3ced_s

クレジットカードにおけるステイタス最上位のカードをブラックカードといいます。

カードの券面の色がブラックであることが多いことからブラックカードと呼ばれていますが、必ずしもすべてのカードの券面が黒色になっているわけではありません。

 

通常クレジットカードは申し込みをして審査を受けて通過すると利用が可能になりますが、ブラックカードは自発的に申し込むことができず、インビテーションによってのみ利用が可能となっています。

インビテーションとはいわゆる招待状のことで、ゴールドカード以上の持ち主で高い経済力を持ち、クレジットカードの利用率や金額が高く、正しく利用できる優良顧客のみに送られます。

ゴールドカードからプラチナカードへ、プラチナカードからブラックカードへと段階を踏んでランクアップしていくことになるでしょう。

 

特徴としては、多くの特典を受けられるようになっています。

 

例えば24時間365日サポートが受けられる専任コンシェルジュがついていたり、利用限度額に制限なく利用できたり、空港ラウンジが無料で利用できたり、提携ホテルなどをVIP待遇で宿泊できたりします。

ただ、その反面では年会費が高額です。

 

ブラックカードはそもそもアメリカン・エキスプレス社が2002年に発行したのが始まりとされています。

そのため、本来のブラックカードはアメリカン・エキスプレス社が発行する最上級のカードであるアメックスセンチュリオンカードのことをいいます。

 

アメックスセンチュリオンの年会費は35万円+税です。他社のブラックカードと比較すると年会費も最上級となっています。

 

ただ、一口にブラックカードといってもタイプは様々あり、例えばダイナースプレミアムカードの年会費は13万円、JCB THE CLASSの年会費は5万円となっているので、経済力に合わせたブラックカードを持つことも可能です。

 

ブラックカードの2強で知られているのはアメックスセンチュリオンとダイナースプレミアムなので、最上級のステイタスを目指すならこの2社がおすすめです。

楽天ブラックカードはなんちゃってブラックのプラチナカード

32a857ebd92fe8ac5d8a99efc82d5ce3_s

クレジットカードの中でも、最上位のクラスのといえば、ゴールドではなくブラックカードです。

世界的に利用されているようなブラックカードは、使用限度額の上限がないプラチナカードとして利用が可能ですが、楽天ブラックカードの場合は、様々な制約があるので、一般的なプラチナカードというよりも庶民的なブラックカードと言えます。

 

基本的に、一般的な楽天カードは100円で1ポイント貯まります。

楽天ブラックカードに関しても、基本は変わりません。

楽天ブラックカードの場合、通常とは別に4倍から7倍のポイントが付与される事がありますので、一般カードよりも楽天スーパーポイントが貯まりやすく、楽天関連サイトや提携ショップなどで使用する事ができます。

 

楽天ブラックカードのその他の特典といえば、なんと言っても世界各国の空港のVIPラウンジが無料で使用する事ができる事です。

国内、国外問わず、出張などが多い方にとって、飛行機に乗る前の時間を非常に有意義に過ごすことができます。

 

また、ラウンジを利用する場合、御自分以外に2人まで利用することができますので、お連れの方と共に快適な待ち時間を提供してもらえます。

 

年会費もその他のプラチナカードに比べてお得です。

アメックスセンチュリオンの取得はまずアメックスゴールドから

e593d0108972c8afca2146c1f240ae33_s

クレジットカードの最高峰がブラックカードと呼ばれる種類のカードですが、ブラックカードの中でも最上級とされるのがアメリカン・エキスプレス社が発行するアメックスセンチュリオンカードです。

 

ブラックカードはインビテーション(招待)を受け取ることで取得できるクレジットカードで、それはアメックスセンチュリオンカードも同様です。インビテーションを受け取るには年収が高く、カードの利用額が高いことが条件です。そして、前提としてゴールドカードを保有していなくてはなりません。

クレジットカードには、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードがあり、ゴールドカードまでは自発的に申し込みをすることが可能ですが、プラチナカードとブラックカードは発行会社からの招待がなくては取得することができません。

 

そのため、まずはゴールドカードを保有していることが条件となり、その利用により優良顧客と認められればプラチナカードの招待状が送られ、プラチナカードの利用により優良顧客と認められればブラックカードの招待状が送られてくるというシステムです。

 

アメックスセンチュリオンカードに関しては、まずアメックスゴールドカードに申し込み取得、アメックスプラチナカードの招待を受け取り取得、アメックスセンチュリオンの招待を受け取るという段階が必要です。

ダイナースクラブカードはメリット満載!お得すぎるカード!

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_s

最近は多くの人がクレジットカードを日常的に使用するような時代になっています。

 

これもポイントがたまったり、お金がなくてもその場で簡単に決済をすることができたりするという手軽さもあるのです。

人によってはあらゆる場面で使い分けをしているので、複数所有しているのも普通なのです。

そこでちょっとステータスの高いカードを検討してみてもいいでしょう。

 

おすすめとしては、ダイナースクラブカードです。

ダイナースクラブカードは年会費がかかるのですが、それ以上に特典が盛りだくさんのクレジットカードになります。

以前よりも審査が緩くなっているので、安定してある程度の収入のある人では作りやすいものともいえるでしょう。

 

メリットとして挙げられるのが、限度額が設定されていないこともあって、大きな買い物でも決済ができること、そしてその分のポイントが付与されるということ、そして国内はもちろんのこと、海外に行く際にもラウンジの利用や荷物の配送、海外旅行保険の自動付帯など、数々の特典があることでしょう。

 

これが利用実績によって、ダイナースプレミアムというダイナースクラブカードのブラックカードともいわれるもののインビテーションがくることもあるのです。黒い封書で突然くるのですが、年会費が13万円(税抜き)になるので、特典との兼ね合いを考えながら検討するといいでしょう。

JCBゴールドカードのメリットを徹底解説!

56346202b6c84eacbd39342275770b74_s

JCBゴールドカードは、日本で生まれたクレジットカードとして、国内での利用で様々なメリットのあるカードです。

 

国際ブランドのカードとして、最近では東アジアなどを中心に海外でも利用できる国は増えていますが、国内での利用がメインの人ほど親しみやすいカードといえるでしょう。

JCBゴールドカードの特典には、旅行やショッピングに関する保険や、国内とハワイ・ホノルルの空港での空港ラウンジ利用、人間ドックサービスの優待などさまざまな物があります。

利用によりOkiDokiポイントを貯めることもできます。

 

そんなJCBゴールドカードですが、その上にはさらに上のグレードのカードもあります。

JCBゴールドのひとつ上がJCBゴールド・ザ・プレミア、そして最上級のブラックカードとしてJCB THE CLASSがあります。

これらを取得するためにはクレジット実績を積み重ねてカード会社からインビテーションを受けなければいけません。

 

そのためには、年間100万円程度の利用実績を2~3年程度積み重ねる必要があるといわれています。

 

着実な利用と返済の実績を重ねつつ、水道光熱費など様々な自動支払いもクレジットカードを利用するのがいいでしょう。

JCBブラックカードの特権|ディズニークラブ33への近道

a2d0519ec70aecd067412269b68e3894_s

JCBブラックカードの特権の一つに、ディズニークラブ33に招待されるというものがあります。

 

ディズニークラブ33というのは会員制のクラブで、ごく限られた人しか入ることはできません。

その正体はかなりの部分謎に包まれていますが、一説には会員は全国で500人しかいないとさえ言われています。

会員になっている人から招待してもらえば行くことはできますが、招待されるくらいにその500人と親しい関係にある人といえば、全国でどれくらいの人になるのでしょうか。

それでもごく限られた人でしかないことは想像できるでしょう。

 

このJCBブラックカードは、とくに招待を受けずともこのクラブに行くことのできるカードで、さすがブラックカードというだけの実力のあるカードです。

 

ただし、このカードもまた誰でもが持てるカードではありません。

当然ながら招待制ですから、とにかくJCBカードを使い、利用実績を伸ばすしかありません。

 

JCBブラックカードの招待の基準は残念ながら公開されていませんが、このカードのワンランク下のカードであるJCBゴールド ザ プレミアがカード利用金額2年連続100万以上が条件になっていますから、少なくともそれは満たす必要があります。

ダイナースプレミアムのインビテーションの絶対条件+α

5f872296e40ffc86cfcf0c459cda7f98_s

ダイナースプレミアムに入会するためには、インビテーションを待つしかありません。

 

その条件については非公開となっていますが、ダイナースクラブカードそのものの申請条件が27歳以上となっているため、まずは、これが絶対条件となります。

また、同じくダイナースクラブカードを利用することでインビテーションが届くようになるため、まずはダイナースクラブカードを取得する必要もあります。

 

ダイナースプレミアムを取得するために必要な条件と言われているものについては、職業、年収、資産などが挙げられます。

もちろん、いずれも非常に高いものが求められ、審査は非常に厳しくなることは間違いないようです。

 

また、それ以外の条件については、それまでにダイナースクラブカードを良く利用していることや、返済の遅延などがないこと、つまり、優良な顧客であることも重要な条件となります。

なお、ダイナースプレミアムのインビテーションが来たとしても、そこからダイナースプレミアムの審査が行われるため、必ずダイナースプレミアムを取得できるとは限らないという点には注意する必要があります。

 

また、来たからといってダイナースプレミアムに切り替えなくてはならないということともありません。

 

ダイナースプレミアムはステータスの高いカードである一方、年会費も非常に高いため、良く考えてから切り替えていくことが推奨されます。

ダイナースプレミアムの取得にはこれくらいの利用が目安

a5ba2e45415c5f21b7b2d61e5a85ead5_s

今はクレジットカードを買い物や食事などの決済に使う時代です。

とても手軽であり、現金を持ち歩くことなく、ある程度の金額の決済がその場でできてしまうので、とても便利なのです。

 

ですから、一人数枚持っているというのも普通のことなのです。

クレジットカードを使うことでお金がなくても買い物などができたりするのですが、それ以外にもメリットがあります。

 

それはカード自体についている特典です。

 

例えば、ポイントが付与されたりすることで、さらにお得にプレゼントや還元などをしてもらうことができたりしますし、カードの種類によっては優待サービスがあったりすることもあるからです。

それはステータスの高いカードではなおさらです。

年会費有料のものの方がサービス内容も充実しているものです。

 

その一例としてダイナースクラブカードを挙げることができるでしょう。

年会費が2万円程度ですが、空港などでもサービスや旅行保険、提携レストランの優待など、本当に数多くの特典があるのですが、その利用金額に応じてさらにワンランク上のダイナースプレミアムというカードのインビテーションがきたりすることもあります。

 

ダイナースプレミアムはブラックカードといわれる一つで年会費が13万円ほどになるのですが、特典も満載です。

 

ダイナースプレミアムの取得には人によっても異なるのですが、年間で200~300万円ほどの利用実績があることでインビテーションがくるといわれます。

アメックスセンチュリオンのインビテーション条件とは一体?

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

アメリカン・エキスプレス社が発行する最上級のステイタスのクレジットカードをアメックスセンチュリオンと言います。

いわゆるブラックカードと呼ばれる種類のクレジットカードになりますが、今では一般化したブラックカードの先駆けです。

 

2002年にアメリカン・エキスプレス社がアメックスセンチュリオンを発行し、その券面が黒色であったことからブラックカードという名称が広まり、各社のステイタス最上級のカードを一般的にブラックカードと呼ぶようになりました。

ただし、中には券面が黒色以外のブラックカードも存在します。

 

アメックスセンチュリオンカードを持つにはインビテーションが必要です。

ようするに招待状ですが、アメリカン・エキスプレス社が優良な顧客と認めたユーザーのみに対して送られます。

 

では、どういった方にインビテーションが送られるのかですが、アメックスプラチナカードの保有者であることが前提です。

ただしプラチナカードも、事前にアメックスゴールドカードを保有しインビテーションを受け取ることで取得できるカードです。

つまり、アメックスセンチュリオンの招待を受けるには、まずゴールドカードから申し込む必要があります。

 

そこからプラチナカードの招待を受けるには「年収700万円以上、年収の4分の1ほどの利用」条件が基準です。

ということは、アメックスセンチュリオンの招待を受けるには、それ以上の条件が必要になるでしょう

果たして私たちにアメックスセンチュリオンは取得可能なのか?

4c524471b24117357cef8a0cbd162478_s

幻のカードと呼ばれて話題となっているのが、アメックスセンチュリオンカードです。

 

なぜ幻のカードと呼ばれているかというと、詳しい情報が公開されていないからです。

付帯サービスについては、インビテーションを受けてアメックスセンチュリオンカードを保有するホルダーだけが知っています。

 

アメックスセンチュリオンカードは、一般のクレジットカードのように審査で発行されるものではありません。

カードの発行会社が、優良な顧客だと判断した場合に、インビテーションと呼ばれている招待を受けます。

招待があって、初めてアメックスセンチュリオンカードを持つことができるのです。

 

アメックスセンチュリオンカードを発行する場合、入会金と年会費が必要になります。

アメックスセンチュリオンカードは、利用限度額が無制限です。

 

また、アメックスセンチュリオンのカードホルダーには、専任のコンシェルジェが付きます。

コンシェルジェは、24時間態勢で、きめ細かいサポートをしてくれます。

航空機のチケットやホテルの手配なども行い、旅行先でしか売っていない商品の買い付けも頼むことができます。

 

年4回までなら、同伴者の飛行機の利用が無料になるサービスもあります。

ブラックカードのインビテーションをもらうには?

500f2783f2ecc743bed43ea3acb9fc5e_s

現在、クレジットカードのグレードにおいて最上位に位置づけられているブラックカードは、一般カードやゴールドカードのように入会申し込みをすればいつでも所持できるようものではなく、カード会社からインビテーション(招待)をもらわなければ入会して所持できない仕組みになっています。

 

ブラックカードのインビテーションをもらえるようになるための条件は、具体的な内容については外部に公開されていないものの、おおむね共通している条件としては、ブラックカードのすぐ下位のカードにあたるゴールドカードもしくはプラチナカードを所持していること、数百万円単位あるいは数千万円単位の利用実績があること、高額の年会費を負担できるだけの収入があること、社会的ステータスがある程度高い位置にあることが条件となります。

 

ブラックカードは、毎年数十万円程度の年会費の支払いが必要となる分、下位のカードより利用枠や付帯保険の保険金の上限が大幅に引き上げられていたり、特典の内容も非常に豪華なものになっているなど、最上位のカードにふさわしいスペックを備えていますが、所持する者にもそれだけのステータスが求められる、まさに選ばれし者のみが持つことができるクレジットカードといえます。